スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    --.--.-- | | スポンサー広告

    きいてみてちょ



    Kim Burrell



    コーネリアス/fit song









     CLAP aka HIS
     住所 〒546-0022 大阪市東住吉区住道矢田9-12-11
     Tel:06-6701-4472 Fax:06-6701-4473
     E-Mail:tech@clapakahis.com

     ホームページ

     WEB SHOP

     Yahoo! Auction

    clap_blog_qr.jpg







    スポンサーサイト

    テーマ:カーオーディオ - ジャンル:車・バイク

    2010.04.08 | | コメント(0) | トラックバック(0) | 音楽

    OFF会のOFF後

    オフ会ネタ、ラストのブログです。


    BBQも試聴会も終わり、その後の感想は・・・
    音楽って楽しいね♪
    オーディオって楽しいね。(泣きながら)
    ナンっておいしいね。
    話、急にとんでますね。
    近くのカレー屋さん。
    最後にみんなで食べに行ったもので。紹介。
    行ってみて下さい。
    20100321_bbq (49)



    頂いたお土産の数々。
    きをつかって頂いてほんとにありがとうございます。
    20100321_bbq (47)



    今回のためだけに作られたオフ会用のしおりとCD。
    20100321_bbq (51)


    面白いからきき比べ。
    10曲目と11曲目が同曲。CD-Rと原盤。

    違い、あり。
    20100321_bbq (52)


    どう違うかって?
    まず音量がちゃう。CD-Rの方がデカイ。っていってもビビたる差やけど。
    グーってききこまんとわからん程度や思う。
    ほんで芯の部分。
    なんてゆうたらいいんかなぁ。。。
    音の真ん中っていうか。
    根っこっていうか。
    芯っていうのが一番合ってるんやけど。
    原盤にあってCD-Rにはない。
    これもまたビビたる差。
    たらたらーって流してきいてる分には気付かん程度。
    だと思います。
    あと低音のノビ方。
    原盤はクッてとまるけどCD-Rはたら~ってなってる。
    またまたこれもビビたる差。
    ってところでして。。。
    まぁゆってもあくまで私の感覚。
    誰かにとってはとても大きい違いだったり違いでなかったり。


    と!
    あくまで!
    この曲での違いです。
    他の曲をCD-Rと原盤できき比べたときはどうかわかりません。

    システムも部屋の環境も違うやろし。
    あっ
    ちなみにこのきき比べはヘッド9255、アンプオーディオシステム、スピーカー、スーパーレアでいつもの組み合わせ。
    クルマにもってくとまたちゃうかもですね。

    で、なにゆうてもきく人間ちゃうかったら
    ぜんぜんちゃうと思います。

    同じ人間がきいても体調とかできこえ方かわるくらいなんで(笑)
    ほんと
    オーディオって楽しいですね。(なきながら)



    ということで
    ローリンヒル Zionはこどもの名前だと



    Bjork バイオリンええやん


    Adam みせかたうまっっっ






     CLAP aka HIS
     住所 〒546-0022 大阪市東住吉区住道矢田9-12-11
     Tel:06-6701-4472 Fax:06-6701-4473
     E-Mail:tech@clapakahis.com

     ホームページ

     WEB SHOP

     Yahoo! Auction

    clap_blog_qr.jpg




    テーマ:カーオーディオ - ジャンル:車・バイク

    2010.04.06 | | コメント(0) | トラックバック(0) | イベント

    やっぱり!プロのエンジニアも!

    まいどどうも。
    今回はbmrねた。


    いつのやったかなとみてみると去年の7月のでした。
    bmr No.371(エミネムが表紙のやつね。)のP105 



    作編曲家の鷺巣 詩郎(さぎす しろう)さん

    Studio Vibeというコーナーに




    とっても興味深いコラムが載っていたのでご紹介!




    この方
    「笑っていいとも」とか「エヴァンゲリオン」の音楽とかやってる人ね。
    他色々。多分知らん間に誰でもきいてるみたいな曲つくってる人です。
    chemistryとかミーシャとかもこの人。



    main0719_01.jpg






    いま最先端ハイファイを牽引しているのは


    誰だ? 何だ? 何処だ?


    というタイトルでのコラム。


    05.jpg


    記事一部をそのまま載せますね。(詳しくはBMR買ってね^^)







    「昨年の12月からスタジオに籠りっきり」


    「ロンドン・パリ・東京を行き来する移動日以外は半年間休みなし。」
     




    08.jpg




     「しかも3月からは5.1サラウンド環境に幽閉され、
    来る日も来る日もミックス作業。



    5.1はスピーカーが6個、単純にステレオの3倍ゆえ、
    ただでさえ聴覚疲労も3倍だというのに、
    加えて劇場を想定しての大音を常時強いられるため、
    耳にかかる負担は相当なものである。




    大音量と重低音はダンス・ミュージックだけだと思われがちだが・・・」 











    で、とりあえず、うわ~過酷な耳環境やなぁ~と思いながら



    読んでくと、


    10_20090713021206.jpg



    ジェフ・フォスターさんの話がでてきた。

    ジェフ・フォスターやで!

    ジェフ・フォスター! 






    えっと、まぁ、コラムにもどって↓







    エア・スタジオのジェフ・フォスター

    ハンズ・ズィマーなどと共にハリウッド大作の多くを手掛ける
    世界最高のエンジニアのひとり)は、




    一緒に仕事をするにいつもこう言う。




    「シロー、5.1環境で最高の仕事をするには、


    ”1日10~15分が限度”、これが鉄則だよ。


    それ以上は耳が死ぬからね。」
    と。



    09.jpg





    という事でここでタイトルの”やっぱり!”につながるわけですが、




    堀間とこれを読みながら「やっぱり!そやねんなぁ!」という会話になった。



    試聴時間は1日10~15分が限度”、これが鉄則だよ。それ以上は耳が死ぬからね。



    言ってもこれはスタジオやらコンサートホール、映画場での場合の話やから
    車の中になると
    これよりもっと狭いから、
    環境としては
    さらに過酷になるわけで。。。




    ということで。
    ということなんです。


    ほなっ!






















    ホームページへ!

     住所 〒546-0022 大阪市東住吉区住道矢田9-12-11
     Tel:06-6701-4472 Fax:06-6701-4473
     E-Mail:tech@clapakahis.com


     http://www.clapakahis.com
     WEB SHOP
     Yahoo! Auction

    テーマ:カーオーディオ - ジャンル:車・バイク

    2010.04.05 | | コメント(0) | トラックバック(0) | オーディオ情報

    «  | ホーム |  »

    プロフィール

    clapakahis

    Author:clapakahis
    大阪でカーオーディオの専門店をやってますCLAP aka HISのカスタムブログです。
    インストーラー堀間の大好きな音楽・オーディオ・エンジン(!)を中心に作業内容などこまか~くアップしていきたいと思います。ちなみにほりまおっちゃん只今パソコンお勉強中のためZeroがこのブログ書いてます。よろしくね~!!

    フリーエリア

    検索フォーム

    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード

    QRコード


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。